×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛とアミノ酸

■□ 育毛知識−メチオニン不足 □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

薄毛以外にも・・・

食事から十分なメチオニンが摂取されず、慢性的に不足するようなことになると、身体的に様々な影響が現れる事にもなります。
まず、考えられるのは肝臓への影響です。メチオニンは肝細胞を再生し、代謝機能を助けています。動物性のタンパク質に多く含まれるメチオニンではありますが、長期間、不足すれば肝機能の衰えに繋がる事も考えられるのです。

 
BE USEFUL***

メチオニン不足はリスク大

メチオニン不足による、身体的な負担は他にも幾つか挙げる事が出来ます。
 

メチオニンの変換物質であるカルチニンは脂肪燃焼に関わる為、これが減少すると肝脂肪などの可能性が高くなります。血中のコレステロールコントロールが上手くいかない事での動脈硬化や免疫力の低下による活性酸素の増加はガンの発生リスクを高めますし、老化の進行といった弊害とも関係してきます。

育毛を阻害する可能性

老化進行によって、新陳代謝の鈍化や血管の収縮、血行不順などが起きてしまった場合、頭皮の血流悪化の事態も併せて引き起こす可能性が考えられます。血液の流れが滞れば、毛髪は育毛面からも大きなマイナスといえる栄養不足を起こし、その成長は遅れ、毛根の細化など深刻な状況に陥る事も想像できます。
 

そういった意味も踏まえ、薄毛(男性型脱毛症)対策の視点から考えるなら、メチオニン不足は決して好ましくありません。育毛剤やマッサージ、民間療法などで育毛・発毛を期待するなら、まずは十分なメチオニン補給が大切といえるでしょう。
 

次項へ
 

KATEGORIE***

育毛とアミノ酸

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。