×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛とアミノ酸

■□ 薄毛対策−メチオニンとシスチン □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

切っても切れない発毛とメチオニン

育毛・薄毛対策の事を考えた場合、メチオニンの毛髪への影響力、その働きの大きさには大いに注目しなければなりません。毛髪を形作っているのはケラチンというタンパク質なのですが、これを組成し、中心的な働きをしているのは、メチオニンと同じ含硫アミノ酸の性質をもつシスチンなのです。このシスチンとメチオニンとは有効な発毛・育毛と併せて、毛髪の健康にとって切っても切れない関係にあります。

 
BE USEFUL***

正常な発毛と成長には・・・

上記、「Close up」ではメチオニンとシスチンには深い関係性があると述べました。その根拠となるのは次のような事からです。
 

メチオニンが、なぜ薄毛(男性型脱毛症)対策や育毛に関わり、シスチンにとって重要な存在なのか、それは、ケラチン形成の主要アミノ酸であるシスチンを肝臓で生成する為の、その元となるアミノ酸がメチオニンだからです。
毛髪のジスルフィド結合(S−S結合)はシスチンの特性による所が多く、毛髪の性質はシスチンが決めていると言ってもいい位です。
 

「毛髪や育毛にとって重要な役割を持つのがシスチンなら、それを、組成するために重要な役割りを持つメチオニンもまた、毛髪や育毛にとって重要なはずである」、という理屈、考え方は間違っていないばかりか、毛髪の正常な発毛やその成長を考えた場合、見逃してはならない必須ポイントだと言えると思います。
 

次項へ
 

KATEGORIE***

育毛とアミノ酸

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。