×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛の基本

■□ 毛髪の仕組み □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

毛髪は身体の一部

薄毛や育毛の話からは少し離れてしまう話のようですが、毛髪は元々、何から生まれたかご存知でしょうか。実は毛髪を初め、身体のあらゆる毛は皮膚が変化する事で形成されたのが始まりと言われています。ですから、その成分は身体を形成するものと同じ、つまり、タンパク質から作られているのです。

 
BE USEFUL***

毛髪の成分

頭部の皮膚、頭皮は表面の「表皮」といわれる部分とその下の「真皮」といわれる部分の二層から成ります。
毛髪はこの「表皮」と「真皮」の間に生成され、その主成分は80%〜90%が「ケラチン」というたんぱく質です。この「ケラチン」の基になっている材料は「シスチン」、「グルタミン酸」、「ロイシン」、「アルギニン」といった何種類もの「アミノ酸」です。
アミノ酸は育毛や薄毛対策にも関わる大切な要素です。


・ケラチン   詳細 ≫
・シスチン   詳細 ≫
・グルタミン酸 詳細 ≫
・ロイシン    詳細 ≫
・アルギニン  詳細 ≫


・その他成分  詳細 ≫


毛髪の初期

体内のアミノ酸は血液を通じ、頭皮、そして毛細血管から毛乳頭といわれる、毛髪の根元になる部分に運ばれます。そこで毛髪の原初段階である「真皮細胞の塊」が作られます。この塊が毛髪の基という事になり、また発毛の基にもなります。


この「真皮細胞の塊」が形成されるのと、時を同じくして表皮では表皮細胞が細胞分裂を始めます。この表皮細胞は分裂を激しく繰り返しながら序々に真皮へと吸収されていきます。
この段階を経て、吸収された表皮細胞は「真皮細胞の塊」に近づき、最終的にはそれを包み込んでいくのです。育毛には関係なさそうな話ですが、この過程がスムーズな事が大切です。


次項へ ≫


KATEGORIE***

毛髪の基本

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。