×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛の基本

■□ 育毛を妨げるメデュラ減少 □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

メデュラの比率

毛髪に占めるメデュラの割合は全体の5%で、それ程多くはないのですが、ヒゲや鼻毛などはメデュラの占める割合が高くなっています。ですから、それらが、しっかりとコシがあり、弾力に富んでいるのは、「メデュラの割合が高い」のが、一因と考えられています。
また、薄毛や育毛の悩みと共に悩む人の多い白髪、この白髪が白く見えるのは蜂の巣状に空気を含んだメデュラの、その空気の部分に光が反射する為といいます。

 
BE USEFUL***

メデュラ消失と薄毛進行

もうひとつ、意外な事実があります。ここまでお話してきたメデュラなのですが、人によってはこのメデュラが存在していない場合があるのです。育毛や発毛を考える上でも気になる話なのですが、
ハリもコシもある健康な毛髪にはメデュラはしっかりとあります。
それがない場合というのは・・・

  1. 幼児の毛髪(うぶ毛)
  2. 高齢者の毛髪
  3. 生来的に細い毛髪
  4. ダメージを受けた毛髪

4.以外は生まれつきの毛髪の特徴であったり、年齢的な事ですので育毛を考えるといっても、仕方のない面もあり、問題視する事もないと言えます。
しかし、考えなくてはならないのは4.のメデュラで、大いに問題あり、と言わなくてはならないでしょう。
 

パーマをかけたり、ドライヤーの熱などでダメージを受け、毛髪の保湿機能を持つと言われているメデュラが減少や消失を起こしてしまうと、毛髪の水分バランスは当然崩れてしまいます。
 

これは、毛髪の健康を損ない、抜け毛増加・薄毛進行の条件を満たす結果になってしまいます。 発毛や育毛に励んだとしても、毛髪が十分に栄養を供給されていない状態では、言うまでもなく、良い結果の得られる可能性は低くなってしまうでしょう。
 

KATEGORIE***

毛髪の基本(00)

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。