×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛の基本

■□ 発毛、そして、キューティクルは蘇る □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

キューティクルは1日に・・・

何度もお話してきた通り、1度、失われたキューティクルは同じ場所からは再生しません。
しかし、毛髪は一日に0.35ミリ伸びます。実は、そこには35から52枚のキューティクルが生まれると言われているのです。つまり、同じ場所からは再生しないキューティクルも、新たに生まれたものを失わない努力をすれば、キューティクルにしっかりと守られた毛髪は復活するという訳です。

 
BE USEFUL***

キューティクルを取り戻す対策

薄毛対策はもちろん、育毛の為には、新たに生まれたキューティクルを失わなければいい、と一言で言っても外的な刺激にそれ程強くなく、痛みやすい性質のキューティクルをどう守ればいいのでしょうか。
 

「キューティクルと育毛」でも挙げた通り、紫外線やドライヤーなどの刺激でキューティクルは比較的簡単に弱ります。
ですから・・・

  1. 長時間、外出し、紫外線に晒せれる場合は帽子を着用するなどして毛髪を保護する。

  2. 洗髪時には爪先で毛髪を痛めないよう、指の腹で頭皮を洗う事を意識する。

  3. 洗髪時のシャンプーはよく洗い落とし、ドライヤーは出来るだけ短時間で済ます。

  4. ブラッシングは乱暴にせず、毛髪の流れに沿ってやさしく行う。

  5. 刺激の強い整髪料は使用しない。

  6. パーマや脱色などは著しく毛髪にダメージを与える為、行わない。

キューティクルが隙間無く、キレイに並んだ毛髪は薄毛・男性型脱毛症に対するリスクが軽減するはずですし、育毛を考える上でも有効である事は間違いありません。

高価な育毛剤や手間のかかる発毛法を考える前に手軽にできる「キューティクルの健康」を意識してみてはいかがでしょうか。
他にもキューティクルの内側にあるコルッテクスとメデュラの健康も薄毛・抜け毛対策には必要です。
 

コルッテクス ≫
メデュラ ≫
 

KATEGORIE***

毛髪の基本(00)

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。