×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

botan 育毛【最前線】薄毛生活習慣型抜け毛botan 育毛【最前線】薄毛

■□ 過剰飲酒の習慣化と抜け毛 □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

肝臓が弱ってしまうと・・・

前項では過剰な飲酒と、そうでない飲酒による抜け毛への影響の違いについて説明しましたが、やはり、毎日の飲酒は避けるのが得策なようです。アルコールによる肝機能の低下は、毛髪に必要なアミノ酸を余計に必要としてしまいます。

 
BE USEFUL***

アミノ酸の大切さ

摂取したアルコールを分解するのは、肝臓です。その肝臓が、その機能を発揮するのに、欠かせないのが、前項でも登場した「シスチン」「メチオニン」といった、アミノ酸です。


度々、説明してきたように、これらの、アミノ酸は、私たちの毛髪が健康に、また、薄毛に繋がるような抜け毛が起きないために、大変、重要なものです。


過剰なアルコールの摂取によって、それらを、肝臓が分解する際、毛髪の健康に必要な「シスチン」や「メチオニン」を大量に消費してしまうのです。もちろん、1日や2日の過剰飲酒では、いくら、これらの「アミノ酸」が不足したからといって、抜け毛が急に増加したり、育毛剤の効き目が低下するといった現象は、まず、起きません。


しかし、この過剰摂取が習慣化し、慢性的に「シスチン」や「メチオニン」が不足状態になれば、毛髪の活力は失われてしまい、育毛効果の低減や抜け毛傾向の加速などの可能性も否定できない訳です。


活性酸素で抜け毛が増える
 

KATEGORIE***

抜け毛の原因

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。