×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

botan 育毛【最前線】薄毛生活習慣型抜け毛botan 育毛【最前線】薄毛

■□ 喫煙によるDHT増加と抜け毛 □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

喫煙が起す直接的要因

喫煙による毛髪への悪影響について、これまで「アミノ酸の減少」や「ヘモグロビン」の話をしてきました。これまでの要素も十分に抜け毛の原因として説得力はあったと思うのですが、この項でお話する抜け毛要素は、これまでの要素以上に直接的といえるかもしれません。喫煙は「ジヒドロテストステロン」を増加させるといった報告があるのです。

 
BE USEFUL***

良い影響はない喫煙

「ジヒドロテストステロン」と言えば、抜け毛や薄毛の最大の原因物質といわれる男性ホルモンの一種です。「ジヒドロテストステロン」が増加してしまうとヘアサイクルが乱れ、毛髪が十分に成長できないまま、抜け毛になってしまうという傾向が強くなると考えられています。


ハーバード大学公衆衛生学部の調査によると「喫煙」によって「ジヒドロテストステロン」の血中濃度が上昇することが確認され、また、「ジヒドロテストステロン」以外の男性ホルモンも上昇するということです。


抜け毛や薄毛の原因が全て「ジヒドロテストステロン」によるものかどうかは、意見の分かれるところですが、発毛のメカニズムを考えると良い影響を与えないことは間違いないところでしょう。
喫煙によって、増加させなくてもいい「ジヒドロテストステロン」を増加させてしまうことは、抜け毛を減らしたいと考える以上、好ましい生活習慣とはいえないのです。


抜け毛対策には禁煙が有効
 

KATEGORIE***

抜け毛の原因

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。