×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

botan 育毛【最前線】薄毛生活習慣型抜け毛botan 育毛【最前線】薄毛

■□ ビタミンB1の不足と抜け毛 □■



Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

肝臓の機能低下

アルコール摂取による活性酸素の発生がアミノ酸減少に繋がってしまう仕組みを前項では説明しましたが、アルコールによる毛髪への影響はまだあります。肝臓からの「ビタミンB1」の吸収率低下もそのひとつにあげていいでしょう。

 
BE USEFUL***

「アルコールを極力、控える」理由

「ビタミンB1」の減少と抜け毛の関係について考えられること、それは、「ストレス」の発生です。
「ビタミンB1」が不足すると私たちの身体にある減少が起こります。それは低血糖です。これは「ビタミンB1」が糖代謝に関わっている為に起こる現象で、この低血糖の状態は身体に思わぬ不利益を及ぼします。


低血糖に陥った身体は非常に疲れやすく、その疲れが抜けるのにも、通常よりも長い時間を要することになります。この状態が長く続くと、所謂、慢性疲労状態になり、ほとんどの場合、生活に対する気力全般が低下してしまいます。


日々、疲労困ぱいのまま、仕事をしていれば、当然の事ながら、ストレスが発生し、身体に悪影響を起すばかりか、抜け毛や育毛効果の低下などのマイナス要素も引き起こしてしまいかねません。


ストレスは頭皮の温度を下げ、血行を悪くします。頭皮環境の悪化が抜け毛・薄毛に繋がるプロセスはこれまでに説明してきた通りです。
ストレスはどのように生活していても起こってしまうもので、仕方のない面もありますが、アルコール摂取によって、ストレスの溜まり易い体質にしてしまうことは、決して得策とはいえません。
特にストレスに敏感に影響を受けてしまう毛髪の問題を考える場合、「アルコールを極力、控える」ことは当然のことといえるのではないでしょうか。


抜け毛を増やす喫煙
 

KATEGORIE***

抜け毛の原因

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。