×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

botan 育毛剤発毛×抜け毛薄毛抜け毛の原因botan 育毛剤発毛×抜け毛薄毛

■□ 育毛剤と5αリダクターゼ □■



Close up 育毛剤発毛×抜け毛薄毛

育毛剤で抑制可能

「テストステロン」「5αリダクターゼ」「DHT」の3要素の内、ある程度、人工的に抑制可能なのが「5αリダクターゼ」です。成分「フィナステリド(商品名:プロペシア)」などが、これを可能にします。「5αリダクターゼ」を抑制し、「テストステロン」が「DHT」に変化するのを未然に防ぎ、抜け毛・薄毛の改善予防を促す育毛剤(発毛剤)として有名です。

 
BE USEFUL***

育毛を妨げる還元酵素は2種類

成分「フィナステリド(商品名:プロペシア)」は「5αリダクターゼ」を抑制し、「テストステロン」が「DHT」に変化するのを未然に防ぎ、抜け毛・薄毛の改善予防を促す育毛剤(発毛剤)として有名です。
 

薄毛・抜け毛の最大要因に挙げられる「DHT」の発生誘発物質といえる「5αリダクターゼ」には「T型5αリダクターゼ」「U型5αリダクターゼ」の2種類の存在が確認されています。

抜け毛に有効なもの

「5αリダクターゼ」に対して抑制作用を示す育毛剤(発毛剤)の中には「T型5αリダクターゼ」に効果のあるもの、「U型5αリダクターゼ」に効果のあるもの、「T型U型の両5αリダクターゼ」に効果のあるものの3つに分類されます。
 

「U型5αリダクターゼ」の抑制に有効とされているのが「プロペシア」などのフィナステリドを成分とした育毛剤・発毛剤です。U型は特に抜け毛原因の中心を成す要素と考えられていますから、「プロペシア」が抜け毛に対し、有効な育毛剤である事は頷けるところです。T型を抑制する成分としてはアゼライン酸、ソーパルメット、そして、緑茶すすぎなども良く知られています。
 

抜け毛とホルモン濃度
 

KATEGORIE***

抜け毛の原因

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。