×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

botan 育毛剤発毛×抜け毛薄毛抜け毛の原因botan 育毛剤発毛×抜け毛薄毛

■□ 発毛リズムの乱れ □■



Close up 育毛剤発毛×抜け毛薄毛

発毛抑制

前項でお話した通り、毛母細胞が「発毛抑止の信号」を受け取ってしまった場合ですが、具体的にどのような事が起こるのでしょうか。まず、ヘアサイクルの短縮化が考えられます。ヘアサイクルが乱れれば毛髪は十分に育つ事だ出来なくなるのです。しっかり育つ事のできなかった毛髪は抜け毛になり易く、毛髪全体も細い髪が目だってきます。

 
BE USEFUL***

育毛剤・発毛剤の効かない環境

毛母細胞が発毛抑制傾向を示し、ヘアサイクルが乱れると、成長期にあたる毛髪の比率が減少する事が想像できます。栄養を十分に吸収できていない毛髪には、いくら高価な育毛剤や発毛剤を使っても思うような効果は期待できないでしょう。
代表的な育毛法ともいえる頭皮へのマッサージも、毛母細胞の発毛抑制と血行促進とでは関わりが薄く、育毛剤・発毛剤同様、効果は期待薄といえます。
毛髪自体に発毛し、また、成長する力がなければ、薄毛へと進行していく抜け毛を止めるのは難しいのです。

抜け毛が増える前に

「男性ホルモン型」の抜け毛を防ぐには、DHTと毛乳頭内の受容体とが結合する前に「テストステロン」「5αリダクターゼ」「DHT」、この3つの関係を断ち切る方向で対処しなければならないといえます。上述した通り、この3つが影響し合って、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増え、毛髪が痩せてしまう事態までいってしまっては、そこからの育毛・発毛は非常に困難な為です。
 

育毛剤と5αリダクターゼ
 

KATEGORIE***

抜け毛の原因

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。