×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛の基本

■□ 育毛・発毛と副作用 □■


Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

ミノキシジルでも10%

薄毛になる原因は個人、個人で千差万別、ひとつに特定できないだけに、色々な育毛剤・発毛法が現れては消えていく訳ですが、未だどのような薄毛も完全に回復させるものは開発されるに至っていません。ですから、「かならず、髪は生える」類のキャッチコピーは鵜呑みのしないように、少し距離を置くような気持ちで効能や説明書きを読むような習慣を付けておくといいでしょう。
塗布系の育毛剤で世界90ヶ国以上で医薬品として認可されているミノキシジルでさえ、薄毛が完全に回復するのは約10%程、10人に1人といった確率と言われています。

 
BE USEFUL***

発毛・育毛と副作用は背中合わせ

業者・ショップ側の流す「育毛剤」や「育毛・発毛グッズ」、「毛髪にいい食品」についての効果・効能、使用方法には購買意欲を減少させかねない副作用についての記載が最小限に抑えられていたり、最悪の場合まったく触れられていない等の場合があります。
使用量などは副作用が出かねない、ぎりぎりの分量を何の注意記載も無く表記しているケースも見かけた事がある程です。


育毛剤の場合、含有成分によっては薬事法により、その医薬品に対する詳細な説明などが困難であったりするので、説明不足も仕方ない面はあるにはあるのですが、結局のところ「ご使用の際は自己責任で」が原則である以上、消費者側がその商品に対して、情報収集し、勉強するなどして対応するしかありません。

育毛情報に振り回されない

今後も様々な育毛剤・発毛剤が開発され、販売されていく事と思います。「とりあえず、試してみる」といった積極性も薄毛克服の為には大切な事かもしれませんが、やはり、まずは、冷静に金額なども考慮しながら、正確な情報収集を心がけるべきだと思います。単に効果がなく、金銭的な損失で済めばまだ、救いもありますが、副作用など起こして身体を悪くしてしまっては元も子もありません。効果的な育毛には客観的な情報収集能力が大きな意味を持ってきます。


KATEGORIE***

毛髪の基本(00)

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。