×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|育毛剤|抜け毛予防|毛髪知識|育毛法|薄毛対策|発毛効果|抜け毛抑制|

育毛剤×抜け毛

ホームリンクメニュー

育毛の基本

■□ 育毛・発毛ビジネスに利用されない □■


Close up 薄毛,育毛剤【最前線】抜け毛,発毛

薄毛の弱みを狙われる

他者に対する評価というものが「その人の見た目」によって大きく左右されてしまう事は「薄毛と第一印象」の項でふれた通りですが、だからこそ、薄毛に悩む人たちは薄毛を単なる身体的特徴とは考えず、何とかして「薄毛の進行を止めたい」「毛髪を復活させたい」その一心で自分にあった育毛法・発毛法を模索するのは当然の心の動きです。しかし、ここで注意しなければならないのが、この「薄毛を何とかしたい」悩みを、利益追求・効果は二の次の育毛関連の業者・ショップに利用されてはいけない、という事です。

 
BE USEFUL***

育毛業者にとっての「おいしい」ビジネス

足りないものを買って補うのが消費行動の基本なら、より需要の高いものを供給し利益を生み出すのがビジネスの基本です。この両者のバランスが上手く保たれていれば、市場におけるその商品はより適性な価格に設定されるはずです。


しかし、時として「それが無くては困る」「どうしても欲しい」といった消費者側の気持ちから商品に対する価値判断が盲目的になり、それを売り手側に逆手に取られてしまうといった売り手有利の状況が生まれてしまう事があります。発毛・育毛市場は、特にこのような関係が生まれ易い土壌にあると言えます。
薄毛はコンプレックス。売り手側にとってそれはモノを売る為の格好の材料になります。
薄毛は困る・・・この気持ちに対して、


「この育毛剤は約90%の人に効果ありっ」
「誰もが驚く発毛効果!」
「副作用一切なし!見る見る黒い髪が・・・」


といった売り文句は非常に効果があり、高い広告費を費やさなくても商品が売れてしまう分、売り手側にとっては「おいしい」ビジネスという認識で薄毛に悩む消費者がターゲットになってしまうのです。


KATEGORIE***

毛髪の基本(00)

PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 育毛剤×抜け毛. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。